スポンサーサイト

  • 2008.04.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Gadalar(がだらる)のブログ 第1回


【ファイガ】【将軍】




はぁー・・・モテたい。いや、マジでモテたい。
なんとかなんねえいかなぁ。
外見の素材でいえば悪くないと思うんだけどなぁ。
モテる条件ってあれでしょ?外見がよくって、つまらないこととか言わないで、包容力がある感じがいいんでしょ?

やっぱキツイ言動がいけないのかな?いや、でもこれはこれでM気のある子にとっちゃいいんじゃない?

まぁ、あのしゃべりも演技なんだけどね。不意に肩とかぶつかった素がでちゃいそうになるし。

ドン!

「あ!すいまs・・・どけ!傭兵が!ここが戦場であったら灰になってるぞ?」



でも強気にいったところで、冒険者からはがだらるwとからせつwとかよばれてるんだけどね。燃やすぞ。

ワル系って微妙なのかなー。ずっと両手鎌もってがんばってるんだけど、やっぱダメ。全然モテない。なんでー。路線変えようかな。


となると、次にやってみるとしたらカッコいい系かな。ナイトとか誰しもが認める良さってやつ。
とりあえず両手武器やめて剣と盾にしようかな。
あ、でも精霊は撃てるようにしとかないとね。やっぱりあれはカッコいいもん。
あと、口調とかも変えていこうかな。今までずっとダークな感じだったし。
語尾にwとかつけて感情をだして言った方がいいのかな。
よし、じゃあさっそく明日から変えていこうかな。

あ、でもマクロのセリフとかの設定めんどうだな。
今までのセリフでアビだけ変えるか。あ、語尾にwはつけたしとくか。


お、さっそくビシージ来たか!














ガダラルの挑発!






ガダラル:フォオオォォォォオ〜ッ!www
     みなぎるッ。みなぎってきたゾ〜ッwwwww
     もう、ナンピトも俺サマを止めらんねぇぜェwwwwwww
 














ガダラルのサベッジブレード!



ガダラル:ハハハッwwウジ虫めッwww
     もがけッwwうめけッwwのたうちまわれッwwwww

















ガダラルのサラマンダーフレイム(バーニングソード)!



ガダラル:クズどもめがッwww
     まとめて灰にしてやるッwwwww








よし、これでオレもモテモテだな!



傭兵どもめッ!なにをぼけっと突っ立ってる?
さっさとクリックしてこいッ!!





トリオンのブログ 第2回




あの手紙が公になって以来、周りの態度が冷たい・・・・・・



不覚だったよ・・・これほど弟に殺意を抱いたことはないなぁ・・・


今までは、俺、結構モテてたんだよね。
まぁ、告白とかは俺が王子っていう地位だったからかされなかったけど、いろいろ言い寄ってくる子はいたさ。




いまでは「トリオン王子はロリコンの変態」ていう話が広がってるからまったく言い寄ってこない。



もしかしたらタルタルのカワイイ子が来るかと思ったらかなり警戒されてる・・・
ん?・・・・・・そこの明らかに視線外してるガキ!俺は男には興味ねぇよ!!


はぁー・・・みんな誤解してる・・・俺はタルタルでもミスラでもおkです、男女の仲に種族の差なんてないよ?



そんな明らかに村八分にされた状態でも、王子として政策会議などにはでないといけないんだけど、また弟がさぁ・・・



獣人、または他国と政治的にどういう駆け引きをするか、って語ってるわけね。
なんだかこれが回りくどい話でさぁ・・・5分くらい聞いてたけどついに我慢できなくなって








「わかった、もうよい!
 政治的駆け引き、だと?
 守るべきものがあり、倒すべき敵がいる……。
 それさえわかっていれば、なにを迷うことがあるというのだ!」




正直、的を射ていると思ったよ、結局は倒さないといけないんだからね。










ピエージェ「兄貴・・・わかったから?な?もう何も言わなくていいから^^;ちょっと黙ってて^^;」

ハルヴァー「ピエージェ様、仕方ないですよ脳筋なんですから^^;」

部下「(小声で)ロリコンで脳筋・・・うは^^;










お前ら^^;いい加減にしろよ^^;・・・マジでヤッちゃうよ?^^;









剣を抜いて、まず「ロリコンで脳筋」とかぬかした兵士を殺すイメージが浮かんだところで、深呼吸・・・・・・
ロリコン&脳筋&人殺し、絶対に避けたい・・・ここはグッと我慢して真夜中に1人ずつ殺ろう


会議後、こっそり付き合ってるクリルラの家に、
「お前は俺のこと信じてくれてるか・・・?」
あれだけ、中傷されれば誰でも人間不信になるよね・・・そんな俺にクリルラは



「トリオン様が変態でロリコンな訳ないでしょ♪そんなことよりトンカツ作ったんだけど食べていかない?」


癒された・・・もう俺はこの女一筋でいくと心に誓った、


「ありがとう・・・じゃあいただくよ。」












ガリッ!












「・・・ん?これは・・・














タワシ?」









「何言ってんの?トンカツよ?早く食べやがれ!!」





これ なんて 昼ドラ?




タワシトンカツは血の味がしました、クリックおねがいします。

Pieuje(ピエージェ)のブログ 第1回



ウサギは寂しくても死にませんよ? ピエージェです、こんばんは。


正直僕みたいな一国の王子が、こんな下々の者がやるブログなどするつもりはなかった。

ただ、とある冒険者が「このままじゃブログが下ネタばかr(略)」
という、あまりにも悲しい出来事に嘆いていたので今回は特別に書かせていただきます。

あ、ちなみにその冒険者曰く「創造的かつ、活力あるブログにしたかった」らしいですよ。


まぁ、私の馬鹿アニキに書かせた時点でその道は立たれているでしょうね(笑)




さぁーて、ちゃっちゃと書いて終わらせたいと思います。この後サンドリア王国の予算決議、今後の政策方針についての会議があるので。
兄は当然知りませんよ(苦笑)




創造的かつ活力ある内容と言うと・・・ちょっと硬い話ですが歴史のことでも話そうかな?


私は兄のように、自分の性癖を公表するなんてとてもできないので。本当に血が繋がっているのか?




昔、まだアルタナの民同士で争っていたとき、そのときはサンドリアはバストゥークに優勢な戦況が続いており、ウィンダスにも攻め入ろうとソロムグのところに要塞を築いた。(現:ガルレージュ要塞)我々、エルヴァーンはこの戦いの勝利を信じきっていた。
そう・・・・・・あのウィンダスのたった三人の魔戦士が来るまでは・・・
当時、あまり魔法が発達していなかったサンドリアでは、その攻撃はかなりの損害を与えた。
何百もの兵が一斉に葬られるような火の海が襲ってきたり、足が地に張り付いたように動かなくってなぶり殺しにされたり、と、脅威でしかなかった。
敵わないとわかり、敗走したのちジュノ海峡に追い落とされてしまった・・





まぁ、サンドリアの歴史のなかでも黒い部分でいまのサンドリア国民で知っているものは少ないのだろう。
当時はタルタル族は脅威の存在だったらしい、いまとなっては友好関係を結べるほどになったけど、サンドリア国民の比較的高齢の者がタルタル族や魔法を毛嫌いしているのはこれと関係しているのかもしれないね・・・

全く自分たちの戦いをできず、死んでいった兵の悲哀の声が聞こえてきそうだよ・・・

そんな兵たちのために、今日も僕は密入国者のタルタルを見つけては夜通しでおしおきをするんだよね。




・・・ん?











あ!




兄と血が繋がってると実感できました。クリックお願いします。





Monberaux(モンブロー)のブログ 第1回




紳士、淑女のみなさん、こんばんは。モンブローですよ^^

みなさん僕のことは知っているかな?
ジュノ上層というなかなかの立地条件の場所で小さな病院を経営してるんだよね。


あ!ねぇねぇ、ちょっと聞いてくれない?
僕ね、どんなに貧しい人でも、どんなに憎い相手でも、怪我や病気にかかっていたら診察してあげるんだ。
まぁこれは医者として当然なんだけどね、あ、あんまり褒めないで、照れるなぁー・・・w
いや、ほんと!当然のことだからwあんまり褒められると・・・・・・惚れちゃうよ?




ごめんごめん、話が脱線しちゃったね。
まぁ、診察するのはいいんだけど、貧しい人とかってさぁ・・・薬とか治療費払えないでしょ?ただでさえうちの病院の万能薬とかぼったくりみたいな値段なんだし。
そうなるとさぁー・・・やっぱり無償で見てあげちゃうでしょ?
最初はちょっとだけだったんだけど、最近ちょっと増えてきてねぇ・・・


ちょっと経営が傾いてきてるんだよね(苦笑)
まぁ僕は困ってる人の顔が笑顔になればそれだけで満足だしね^^
前、病院にきたカワイイ吟遊詩人のミスラを口説いてたときに言った言葉なんだけど、

「前にも言わなかったかい。
 病気に国境はないって。
 医者と患者がいるだけさ。
 国籍も地位も関係ないよ。」


いやぁ、我ながら決まってたと思う!そのあとその詩人さんのモグハウスに泊めてもらっちゃってさぁwこういうのが医者の特権(略


あぁー・・・また話がずれたね。何がいいたいかというと、最近病院の雰囲気が悪いんだよね?
ナースの反応も素っ気無いしさぁ・・・ちょっと手が触れただけで後ろに飛びのいて睨んでくるんだよ?え?なんで嫌われてるの?給料未払いが続いてるから?


あ、つぎはシーフのヒュム♀さんがとんずらで足をくじいて運ばれてきたみたい。
これは大変だぁ・・・え?お金はどれくらいかかるかって?ただでいいよ^^でも流石に病院にタダで入院させるのはできないから君の部屋で付きっ切りで看護してあげる^^

人気blogランキングへ

トリオンのブログ 第1回




こんばんは。これでも一応サンドリア王国の王子なんですよね。

しかし・・・冒険者たちは俺のことを脳筋とか呼んでるようなんだが・・・
これはよく誤解されるんだけどね?サンドリアの歴代の王はさぁ勇猛果敢な人ばかりなんだよ?脳筋ではないよ?勇猛果敢!!
勇猛果敢と脳筋は雲泥の差だよ?
正直、政治とか面倒だよ?だけどね?
どんなに政治面で頑張ったって弟に勝てるわけないじゃん?
いつも頭ばっかり使ってるやつにはさぁー・・・
弟とよく言い争うけどあいつ難しいこと言い過ぎで意味分かんない!
もうさぁ・・・弟ヤッちゃう?


うそ!うそ!さすがにそれはないよね(苦笑)
そりゃあね、あいつだっていいところはあるよ。
俺の字ってさぁ、ちょっと読みにくいところがあるのかな?
まださぁ親父に言われるのだったらあれだけど、ハルヴァーがだよ?部下がだよ?
「キャリオンワームのダンスのようで、解読に数日はかかる」とかって言っちゃってるわけ!!

もうハルヴァーヤッちまうか!って思ったらね?別の兵たちも集まってきて、「これはちょっと・・・w」「はっきりいいすぎですよ・・・w」「え?これ字?」とかみんな言ってくるんだよね・・・・・・正直、凹むはぁ・・・orz

もう・・・みんなヤッちゃうか・・・国滅ぼしちゃうか・・・って所まで追い詰めてたわけ。
そんなときにだよ?あの弟がだよ?

「ハルヴァーへ
花嫁候補はヒュームでおねがいします。ミスラも捨てがたいけど・・・まぁ言い寄ってくるこなら、結婚を前提としないお付き合いなら大歓迎!w
まぁ可愛い子なら誰でもいいぞw

byとりおん」








周りの視線が痛い・・・たしかに読めたのは嬉しいよ?でもさぁ、別に人が集まってるときに読む必要なくね?

うわぁ・・・あいつ薄笑い浮かべてやがる・・・わざとか?・・・殺すか?


あぁ・・・でもまずこの状況を何とかしないと・・・



「ふーん、トリオン様ってそんな人だったんだぁー(冷)」「俺、トリオン様に憧れて騎士を目指したのになぁ・・・(落)」




やばいよ・・・まじで・・・クリルラが遠くからすっげぇ睨んるよ・・・


「いや・・・これはだな・・・」

・・・そうだ!全部、弟の作り話ってことにすればいいんだ!弟しか読めなかったわけだし!我ながらナイスアイデアだなwもう脳筋なんて呼ばせないぜww

「ちょっとまってくれ!いまピエージェが言ったことは大嘘だ!」


ざわざわと反応しだす・・・一部の兵が弟に冷たい視線を向けている・・・よし!切り抜けれるぞ!




「大嘘なんだ!俺はヒューム好きじゃない・・・・・・

























タルタルが好みなんだ!!」




・・・・・・数日後、サンドリア中に俺の性癖が広まった・・・

人気blogランキングへ
-----

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
TBP
selected entries
categories
archives
recent comment
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM